2010年12月12日収穫祭を開催!会員様を囲んで大根、ホウレン草、レタスなどを収穫。 

オープンして、約2ヶ月半が経ち、植付した野菜も順調に生育しました。 今回は、その野菜の収穫と併せて、指導員の先生をお招きし、これまでの野菜作りの反省と春野菜に向けての注意 事項などのご講演を頂きました。 先生からは、1年目の土で地力が足りないので、有機肥料をもう少し足す必要が あることや、害虫駆除に関しては、菜園に小まめに足を運び、害虫が小さいうちに駆除することが重要ですとのご指 導をいただきました。  また、本来、虫が付きにくいホウレン草も虫が付きやすいブロッコリー、キャベツ、白菜の近くに植えると害虫の被 害に遭うので、植えつける場所も注意するようにとのご指導もいただきました。 これまでの生育に関しては、「大根(加賀源助大根・総太り大根)、ホウレン草は、よく育っており、充分収穫できます。 白菜、ブロッコリーは、植付が少し遅かったため、収穫は1月中旬頃になるだろう」とのお話でした。
収穫の後は、収穫した大根をベースに『豚汁、ブリ大根』を篠原料理長(社員)が造り、会員の皆様に振舞いました。 会員の皆様からの感想は、「大変、楽しかった、良かったよ。是非、またこのような機会を設けて頂きたい。」、「妻や子供も 大変喜んでいました。豚汁も美味しかったです。また、大根などのお土産をいただき、ありがとうございました」とのご好評を頂き ました。

社員一同、食材準備などで大変だった部分もありましたが、天候も良く、会員様、友人知人の皆様に大変喜んで頂いた ので、疲れもなんのそので、是非、次回の春野菜の収穫時にも開催したいと考えております。 この菜園記事をお読みになって、野菜作りにご興味をお持ちになった方は、野菜作りに関する質問など、お問合せをお待ちし ておりますので、遠慮なく、ご連絡ください。

アーカイブ